2017年8月11日金曜日

最終課題 / プレゼンについて

[ 先端映像クリエイション ]

最終課題 [ ポートフォリオ ]

今期の「先端映像クリエイション」において
制作した作品 / 調査をすすめた研究 / 実行したプロジェクト
などの成果をポートフォリオにまとめてください。

特に今期、ミーティングになかなか参加できず、
結果的にプレゼン回数の少ない方は
頑張ってポートフォリオを作成してください。

これまでのブログで発表した内容を再レイアウトする形でもOKです。


[ 〆切 / 提出先 ]

☆印刷したポートフォリオの場合(A4サイズで作成)
提出期限:8月9日(水)16:00 / 研究棟C-315まで提出

☆PDFデータに仕上げた場合(形式自由)
提出期限:8月16日(水)23:55 / メールで提出


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


レベルカードの提出

今期のミーティングで使用した[レベルカード]を提出してください。

提出期限:8月9日(水)16:00 / 研究棟C-315まで提出
佐々木不在の場合は、研究棟C-403のドアポケットへ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ミーティング/プレゼン

今期のミーティング/プレゼンは終了いたしました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

成績評価

以下の項目の活動と品質により成績評価を行います。
☆ 研究 / 調査 / 作品制作 / 対外活動
☆ 研究ブログ / 前期中のプレゼン / ポートフォリオ

3年生の [S評価]はメディア学部の規定により以下の条件が必須です。
☆ 学会での研究発表実績
☆ 外部コンテストなどでの入賞

コンテスト入賞などの新たな情報は佐々木までお知らせください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2017年5月26日金曜日

一流の目標とは

静かに行く者は健やかに行く
健やかに行く者は遠くまで行く


城山三郎氏が紹介している賢人のことばです。
今期の先端映像クリエイションでは、
この「遠くまで行く」人材を育成します。

静かに健やかに行く者とは、どういう人でしょうか。

素直な心と向上心を持ち、
一人静かに修行を積むことのできる人のことだと思います。
そしてその人の心には「大きな目標」があるのです。
「大きな理想」と、言い換えてもいいかもしれません。

そのため、今期の先端映像クリエイションでは、
この「大きな目標」を設定すること、
「一流の目標」を見つけることを、
重要な第一ステップとしております。

「AEやCGソフトを使えるようになる」
「語学を習得する」
「映像業界のシステムを調査する」
これらのことは、立派な学習テーマです。

ゼミのみなさんには、どんどんやってほしい立派な課題です。
これらをブログのテーマとして設定するのは大変いいことです。
(ブログのテーマは、いくつあってもかまいません)

しかし今回の先端ゼミでは、これらは「目標」とは言いません。
これらは、あくまで「目標に向かうための手段」です。

少しわかりにくいかと思いますので
以下、例として説明します...

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

「AEやCGソフトを使えるようになる」手段
「ミッシェル・ゴンドリーを超える」目標

「語学を習得する」手段
「その国の文化の真髄を知る」目標

「映像業界のシステムを調査する」手段
「未来の盛田昭夫になる」目標

「カメラの機能を使いこなす」手段
「VOGUE誌の専属カメラマンになる」目標

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


大きな目標を持ち
遠くまで行く者

今期のゼミ生には、
そういう人になってほしい。



(昨日のミーティングの補足です)





2017年4月28日金曜日

レベルカードを配布しました

第一回ミーティング

レベルカード



まだ、受け取っていない方は、佐々木までご連絡ください。
レベルカードについてご説明します。